プラセントレックスが危険って一体どんな理由があるの?

プラセントレックスはヒトプラセンタを成分として配合しているジェルです。
主に火傷や皮膚の傷痕の治療などに使われる医薬品です。
しかし、そのプラセントレックスも最近は美容目的で使われることも増えています。

そんなプラセントレックスについて調べると、検索のキーワードに「危険」という単語が
出てくるので果たしてプラセントレックスを使って大丈夫なの?と思う人もいるでしょう。
プラセントレックスが危険とは一体どういうことなのでしょうか?

プラセントレックスは一般的な化粧品に使われる馬や豚のようなプラセンタではなく、
本当に人の胎盤から採取しているプラセンタジェルになります。

ヒトプラセンタジェルの副作用的な症状としてはこれまでヒトプラセンタを皮膚に注射した際に
アレルギー症状が起こったという報告はされているものの、まだ具体的な医学的根拠はありません。
アレルギー症状としてはほてりや赤みなどが報告されています。

と言ってもこれはヒトプラセンタを注射した場合の話です。
プラセントレックスは肌に塗布するものなので、そもそもそんなに重大な副作用を引き起こす危険は
限りなく低いとは思いますが、プラセンタは人に限らず、肌に合う合わないがあったりするので
もし肌に異変を感じたら使用を中止して医師に相談するのがいいでしょう。

関連:プラセントレックスを安く通販する方法